薄毛や抜け毛にアミノ酸シャンプー!低刺激で頭皮に優しい理由とは

アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分(界面活性剤)に
アミノ酸系の成分を使用しているシャンプーのことです。

成分名には以下の言葉が含まれています!

 

・グリシン

・メチルアラニン

・グルタミン酸

・メチルタウリン

・サルコシン

 

アミノ酸シャンプーは、たくさんのシャンプー剤の中で最も低刺激で、
洗浄力はやや弱い(やさしい)ので、頭皮にやさしくなっています。

 

薄毛や抜け毛に悩む人や、肌が弱い人に人気のシャンプー剤です。

 

アミノ酸とは

 

アミノ酸とタンパク質の関係

タンパク質は多数のアミノ酸が結合したものです。

人の体を作っているタンパク質は、20種類のアミノ酸から構成されています。

一つのタンパク質を作り出すためには

アミノ酸の種類、数、結合の順番が決められているため、

 

一つでも足りなくなれば、筋肉の合成や、ホルモン、血液、酵素、抗体など

体を防御するための機構、生体内反応などに影響がでる可能性があります。

 

アミノ酸の種類

この20種類のアミノ酸は人の体を作るために必要ですが、

体内で合成できないアミノ酸(必須アミノ酸)と

合成できるアミノ酸(非必須アミノ酸)に分類することができます。

 

□必須アミノ酸

 

・イソロイシン・ロイシン・バリン

・ヒスチジン・リシン・メチオニン

・トリプトファン・フェニルアラニン・スレオニン

この9種類は体内で合成できない(または合成速度が非常に遅い)ため、

食事から摂取しなければなりません。

 

□非必須アミノ酸

・アスパラギン・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン

・システイン・グルタミン・グルタミン酸・グリシン

・プロリン・セリン・チロシン

この11種類は体内で作ることができますが、

このうち、アルギニンは乳幼児では合成量が少ないため

中間的な立場として準必須アミノ酸と考えられています。

 

さらに、システインは必須アミノ酸であるメチオニンから、

チロシンは必須アミノ酸のフェニルアラニンから合成されるため、

これらも準必須アミノ酸と考えられています。

 

また、非必須アミノ酸はグルタミン酸から合成されている物が多いため、

グルタミン酸を多く含む食品(魚介類や海藻類)が不足することで、

非必須アミノ酸であっても体内で不足する可能性があるともいわれています。

 

少し難しいお話をしましたが、シャンプーの成分に戻ると
アミノ酸シャンプーが、体にやさしいというのもうなずけますね。

 

髪はアミノ酸から出来ている

髪はケラチンというたんぱく質から出来ていて、

そのたんぱく質は18種類のアミノ酸から構成されています。

 

つまり、髪も体と一緒でアミノ酸から出来ているのです!

 

髪と同じアミノ酸でシャンプーをすることで、

髪や頭皮に対し刺激も少なく優しいのです。

 

アミノ酸には美容成分がいっぱい

アミノ酸という成分は多くの美容成分の元になっている成分です。

コラーゲンはアミノ酸からできていますので、
アミノ酸シャンプーは肌や頭皮にも低刺激で優しいのです。

 

NMFという保湿成分もアミノ酸から出来ている。

肌の角層の水分が不足していると肌が乾燥してカサカサになってしまいます。

角層の水分を保つ働きをしているのがNMFという成分なのです。

このNMFもアミノ酸から出来ているのです。

 

NMFは、Natural Moisturizing Factor

のことで、天然保湿因子と言ったりします。

 

新陳代謝の過程でタンパク質が分解されて放出したアミノ酸が主な成分で、

その他にPCA・乳酸 塩・ミネラル・糖類などから構成されていています。

NMFは、水分を取り入れるはたらき(吸湿性)と

水分をかかえこむはたらき(保湿性)に優れ、 とらえた水分を逃がさず、

角質層の水分維持に大きな役割を果たしています。

 

アミノ酸シャンプーのメリット

 

頭皮にやさしい

アミノ酸シャンプーのメリットは、

なんといっても頭皮や髪へのダメージを抑えながら洗浄できることです。

髪はタンパク質でできています。

タンパク質は内臓や筋肉などを作る重要な栄養素で、

食事で摂取したアミノ酸から作られています。

 

 

アミノ酸シャンプーは、髪と同じアミノ酸系洗浄成分で洗うため、

頭皮から必要な脂分を奪ったり髪のタンパク質を変性させたりしにくいのです。

 

また、頭皮の乾燥は過剰な洗髪によっても起こります。

添加物による刺激も一因となります。

 

 

アミノ酸シャンプーを使用すると、

こういったデメリットも解消できることから人気になっています。

ですので、低刺激で肌に優しいなど様々なメリットがあります。

 

本来の弱酸性に戻してくれる

 

人間の肌は、自らの肌を守ろうとする成分を守るための弱酸性で、

皮膚や髪の毛はph4.5~5.5程度となっています。

一般のシャンプーは洗浄力が強い反面、

髪の毛がアルカリ性に傾いてしまうというデメリットがあります。

 

肌のpHと同じ弱酸性のシャンプーがおすすめですが、

アミノ酸シャンプーは人間の肌のphと同じ弱酸性のシャンプーとなっています。

 

その他のメリット

アミノ酸シャンプーを使用すると、

それ以外にも以下のようなメリットがあります。

 

・ 刺激が少ない(頭皮への刺激を減らしフケ対策)
・ 敏感肌の方や赤ちゃんでも使用できる
・ 頭皮の皮脂を落とし過ぎず乾燥を防ぐ
・ パーマやカラーリングで傷んだ髪にも使える
・ マイルドな洗浄力で少量でも泡立ちがいい
・ アミノ酸自体が持つ要素による高い保湿力

 

これらの面からもアミノ酸シャンプーはメリットが多く、

頭皮のトラブルや髪の健康が気になる方におすすめのシャンプーと言えます。

 

髪の傷みが気になる方だけでなく、

・敏感肌の方

・フケが気になる方

・薄毛や抜け毛

などでお悩みの方にもおすすめです。

 

➡アミノ酸シャンプーのベスト10へ

 

カレンダー
2019年12月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿
サイト内検索

ページの先頭へ

error: Content is protected !!